Skip to main content

刑法 判例一覧

<総論>

[解説] 不作為による殺人-シャクティパット事件刑法総論):最高裁平成17年7月4日最高裁第二小法廷決定 

[解説] 因果関係①-大阪南港事件(刑法総論):最高裁平成2年第三小法廷決定 

[解説] 因果関係-スキューバダイビング事件(刑法総論):最高裁平成4年12月17日第一小法廷決定 

[解説] 不作為犯の因果関係(刑法総論):最高裁平成元年12月15日第三小法廷決定

[解説]やむを得ずにした行為(刑法総論):最高裁平成元年第二小法廷判決

[解説] 積極的加害意思(刑法総論):最高裁昭和52年7月21日第一小法廷決定 

[解説]防衛の意思(刑法総論):最高裁昭和50年11月28日第三小法廷判決 

【判例解説】具体的事実の錯誤(各論):最高裁昭和53年7月28日第三小法廷判決 

判例解説】抽象的事実の錯誤(総論):最高裁昭和61年6月9日第一小法廷決定 

【判例解説】故意(各論):最高裁平成2年2月9日第二小法廷決定 

【判例解説】違法性の錯誤(総論):最高裁昭和62年7月16日第一小法廷決定 

 

<各論>

【判例解説】公共の危険(各論):最高裁平成15年4月14日第三小法廷決定 

【判例解説】公共の危険の認識(各論):最高裁昭和60年3月28日第一小法廷判決 

【判例解説】建造物の現住性(各論):最高裁平成9年10月21日第二小法廷決定 

【判例解説】侵入の意義(各論):最高裁昭和58年4月8日第二小法廷判決 

【判例解説】脅迫の意義(各論):最高裁昭和35年3月18日第二小法廷判決 

【判例解説】性的意図の要否(各論):最高裁平成29年11月29日最高裁大法廷判決

【判例解説】公務と業務の関係(各論):最高裁平成12年2月17日第二小法廷決定 

【判例解説】窃盗罪と242条(各論):最高平成元年7月7日第三小法廷決定  

【判例解説】不法領得の意思①(各論):最高裁昭和26年7月13日第二小法廷判決

【判例解説】不法領得の意思②(各論):最高裁昭和55年10月30日第二小法廷決定 

【判例解説】不法領得の意思③(各論):最高裁平成16年11月30日第二小法廷決定

【判例解説】占有の有無(各論):最高裁平成16年8月25日第三小法廷決定  

【判例解説】死者の占有(各論):最高裁昭和41年4月8日第二小法廷判決 

【判例解説】強盗罪の暴行・脅迫(各論):最高裁昭和23年11月18日第一小法廷判決 

【判例解説】事後強盗罪と窃盗の機会(各論);最高裁平成16年12月10日第二小法廷判決 

【判例解説】2項強盗と処分行為(各論):最高裁昭和32年9月13日第二小法廷判決  

【判例解説】実行の着手①(総論):最高裁昭和40年3月9日第二小法廷決定 

【判例解説】実行の着手②(総論):最高裁昭和45年7月28日第三小法廷決定 

【判例解説】早すぎた構成要件の実現-クロロホルム事件(総論):最高裁平成16年3月22日第一小法廷決定 

 

*記事を執筆するにあたって、以下の文献を参照しています。

・大塚裕史ら著『基本刑法Ⅰ・Ⅱ第3版』(2019年日本評論社より出版)

・山口厚著『刑法各論・総論第2版』(2010年有斐閣より出版)

・山口厚/佐伯仁志編『刑法判例百選Ⅰ・Ⅱ第7版』(2014年有斐閣より出版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。